カテゴリ:旅行( 32 )

2016年 05月 03日
家族旅行@春休み2016(しまなみ海道編)

だいぶ日が空いてしまいましたが、前回(呉・尾道編)からの続きです。(^^;ゞ





朝焼け狙いで早起き。
そして、期待通りにキレイで長閑な春の朝を迎えました。^^

c0187584_16593936.jpg



c0187584_1701250.jpg



c0187584_16594952.jpg





家族旅行、二日目はレンタカーを借りて四国へと繋がる『しまなみ海道』をドライブ。
瀬戸内の島々を縫うように巨大な橋がいくつも連なってます。

c0187584_1733976.jpg



目指すは日本三大急潮流のひとつとされる『来島海峡』。
そして、その急流を間近に体験できる観測船乗船。
しまなみ海道四国上陸手前にある大島(この島も四国愛媛県ですが)から船が出ます。

c0187584_178596.jpg



添乗員さんの軽妙な語り口と共に、いざ出航。

c0187584_1721143.jpg



c0187584_17222787.jpg



巨大なアンカレイジ。(吊り橋のメインケーブルを固定させるコンクリートブロック。)
使われたコンクリートはミキサー車5万台分!

c0187584_17224281.jpg



そしていよいよメインの渦潮体験!^^

c0187584_17265283.jpg



渦潮は潮の干満が原動力なので、日によってまた時間によって流れの向きや強さが変わります。
この日私達が見学した時間帯は潮流が5ノット超。
ひと月に数度だけ訪れる8ノット超を除けば、見応えのある急潮とのコトでした。

c0187584_17343184.jpg



海底から湧き上がってくるような潮の動きに迫力があって、とても印象的でした。

c0187584_17344145.jpg



来島海峡は船の難所と言うコトもあり、潮の向きや速さを表示する電光掲示板がありました。

c0187584_1737929.jpg



帰路に就く前に、今治の造船所群を見学。

c0187584_1738273.jpg



今治造船グループは、国内シェア3割越え。
日本の造船業の世界シェアが2割くらい?であるコトを考えると、
世界でも有数の規模を誇る造船の街です。

c0187584_17382026.jpg



c0187584_17383295.jpg



その他、界隈の島々の歴史なども辿りながら、所要50分ほどで港に帰ってきました。

c0187584_17464751.jpg



船が走るコトによる風が冷たかったりしましたが、楽しかったし勉強にもなりましたです。
タメになったねぇ~!タメになったよぉ~!

c0187584_17495072.jpg


by higeoyaG2 | 2016-05-03 17:56 | 旅行 | Comments(0)
2016年 04月 09日
家族旅行@春休み2016(呉・尾道編)

前回からの続きです。
広島の平和記念公園を後にして、次の目的地に向かいました。
呉には海上自衛隊の史料館である『てつのくじら館』があります。

実は亡くなった父親が戦時中、予科練生(海軍飛行予科練習生)でして。
元々航空兵を志しての入隊でしたが、諸々の事情で潜水学校に編入されました。
そして、呉界隈で潜航艇『蚊龍』乗員として訓練の日々を過ごすうちに終戦。
・・・そんな話を幼き頃に父親から聞いていた私としては、
当時の父親の心情の一端でも垣間見るコトができればと、どうしても訪れてみたく。
子供らははなから興味が無いため、目的地を告げられた後は半ば不貞腐れ状態でしたが、
わがままに付き合ってもらいました。(^^;ゞ

c0187584_10172391.jpg



『てつのくじら館』外観。退役した実物潜水艦『あきしお』が展示されていて、なるほど『てつのくじら』だなと。^^
道路の反対側には『大和ミュージアム』が。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) - Spherical Image - RICOH THETA




2Fは海上自衛隊黎明期の主な活動であった掃海(大戦中、米軍によって日本近海に大量に投下・敷設された機雷の発見と処理)作業についての展示。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) 2F:掃海艇の構造と機能の展示。 - Spherical Image - RICOH THETA




3Fは潜水艦の構造や変遷について。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) 3F:潜水艦・魚雷の変遷。 - Spherical Image - RICOH THETA




そして最後に展示されていた実物潜水艦『あきしお』の内部を見学。
ちなみに潜望鏡(実物)で外の景色を覗けたりもしました。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) 展示潜水艦あきしお操舵室。 - Spherical Image - RICOH THETA




私にとってはそそられるモノが多くじっくり見てみたかったのですが、
平和記念公園も含めて子供らは体力的にも精神的にも疲れてしまった様子。
後ろ髪を引かれつつも足早に見学を済ませて、隣のショッピングセンターで休憩するコトに。
すると私の気持ちを察したのか妻が「私たちは休憩してるから、せっかくだし大和ミュージアムも覗いてきたら?」
と言ってくれたので、これまた駆け足ではありましたが、独り『大和ミュージアム』へ。

c0187584_1017449.jpg



c0187584_10175973.jpg



c0187584_10181173.jpg


零戦や、父親が乗ってたのとは違う型でしたが潜航艇も展示されていました。
c0187584_10182475.jpg


当初の予定では、子供らが興味無いのはわかっていたので『大和ミュージアム』を訪れるコトは諦めてました。
が、妻の気遣いもあり、電車の時間の都合もあり約20分と言う短い時間でしたが、
当時世界最大最強と謳われた超弩級戦艦大和のその生涯にわずかながら触れるコトができました。
ありがとう妻よ!



そして次は尾道へ向かいます。
一度広島へ戻って山陽本線あるいは新幹線経由で向かう選択肢もありましたが、
天気も良かったため、鈍行でのんびり海辺を見ながら走る呉線経由を選びました。

まず『広』まではこの電車。さすが広島、赤基調のデザインがカッコいい『快速安芸路ライナー』。
c0187584_10295347.jpg



『広』から先はロングシートの通勤型車両。
ローカル線的風情だけど意外と乗降客が多いってコトなのかな?
子供たちは車窓の景色よりも漫画に夢中。^^;
c0187584_1113188.jpg



c0187584_1132562.jpg



c0187584_1133394.jpg



c0187584_1134375.jpg



もう一度三原で乗り換えて尾道に到着。呉からは所要2時間ちょっとでした。
c0187584_1155666.jpg



さて、尾道は観光的にも被写体的にも魅力ある街。
・・・なのですが、到着したのが17時過ぎだったので、直接宿を目指すコトに。
・・・が、

長女「また乗り換え?」
 私「いや、タクシー。(駅前から見える山の上に立つ宿を指さしつつ)
  ちなみに宿はあそこ。歩いても行けるみたいだけどねー。」
長女「!歩いていこ♪(目が輝く)」
次女「歩いていこ!(姉に負けじと目が輝く)」
 妻「え~~~(顔面に縦線多数出現)」
 私「(家族それぞれの反応を横目で見つつ、おもむろに地図アプリでルート検索)
  ・・・徒歩30分だって。斜度も考慮してくれてるかはわからんけど(笑)」
長女「今何時!?・・・5時半?よしイケる!歩こう!」
次女「わーいわーい、歩こう!」
 妻「ホントに歩くのぉ~!?」
 私「・・・歩こうか。」

・・・ってなやりとりを経て、結果歩いて宿へ向かうコトに。
正直、妻はもちろん私も足腰に疲れが出ていましたが、
子供らを呉に付き合わせた負い目もあり。。
この日一番の笑顔を見せる彼女らの要望には抗えず。^^;
Google Mapを頼りに急坂連なる路地から宿を目指しました。


c0187584_11363045.jpg



c0187584_11364699.jpg



c0187584_11365336.jpg



c0187584_1137793.jpg



c0187584_11371623.jpg



c0187584_11372450.jpg



画面中央やや下、レンガ色の屋根が尾道駅。
c0187584_11404422.jpg



c0187584_1142991.jpg



夕焼けに期待してたのですが、この日はあまり焼けず。
c0187584_11422941.jpg



道中こんな施設(閉鎖されてる?)もあって、佇む人形にびっくり。
c0187584_11444185.jpg



ソメイヨシノの花がほころび出してました。
c0187584_1152250.jpg



途中、小さな公園と展望台があったので。
夕刻の尾道。 - Spherical Image - RICOH THETA




そして、1時間弱掛かりましたが、宿に無事到着!
宿にも展望台(テラス)があったので、風呂もそこそこに夜景を観に。

c0187584_122146.jpg



c0187584_1221456.jpg



そうこうしてるうちに食事の準備も整って。
いただきます!^0^
c0187584_1211470.jpg



家族旅行初日はこうして過ぎてゆきましたー。^^

by higeoyaG2 | 2016-04-09 11:48 | 旅行 | Comments(0)
2016年 04月 03日
家族旅行@春休み2016(広島編)

先日、子供たちが春休みに入るのに合わせて、二泊三日の駆け足でしたが広島方面へ旅行に行ってきました。
以下、道中のスナップを。




金曜朝に広島駅に到着したのですが、降りたホームの反対側に500系新幹線が!
東海道新幹線での運用時には見る機会に恵まれなかった、普通のヒトより鉄分の多い私(笑)は、
眠そうな子供たちを尻目に人知れず興奮してたコトは内緒です。(^^ゞ
c0187584_82216.jpg



c0187584_818918.jpg



在来線の行き先明示板にも興奮(笑)
c0187584_8191118.jpg



広島駅前から広島電鉄の路面電車に乗って。。
c0187584_8192851.jpg



c0187584_8202670.jpg



原爆ドームへ。
c0187584_8212133.jpg



c0187584_8221223.jpg



c0187584_8223278.jpg



続いて平和記念公園内を散策。
c0187584_8314950.jpg



c0187584_853650.jpg



もちろん平和記念資料館にも立ち寄りましたし、写真も数枚撮りましたが。
興味本位でレンズを向けるのは不謹慎にも思えて、入館後程なくしてカメラの電源を切りました。
未見の方は是非現地で実際に展示物を見て、そして感じて欲しく思う次第です。

by higeoyaG2 | 2016-04-03 09:14 | 旅行 | Comments(0)
2015年 11月 15日
晩秋の白川郷。




※横画像はクリックすると別窓で大きく表示されます。
 縦画像はサイズは変わりませんが、別窓表示の方がピントがシャープになります。




c0187584_10424147.jpg


c0187584_1043277.jpg


c0187584_10431164.jpg


c0187584_10431979.jpg


c0187584_10433924.jpg


紅葉はピークを過ぎてて、天気もイマイチでしたが、
しっとり濡れた山里の秋を愉しんできました。^^

by higeoyaG2 | 2015-11-15 10:46 | 旅行 | Comments(0)
2015年 05月 05日
小浜一泊旅行(後編)

軽の慣らし運転を兼ねての旅行、後編です。




明けて二日目、穏やかな朝。しかし、天気予報では雨が降り出すとのコト。

c0187584_11191186.jpg




寝起きの良い次女を連れて漁港の散歩に。集落左端の方にある五階建ての建物が宿泊した『旅館うらたに』。

c0187584_11193681.jpg




c0187584_11222842.jpg




c0187584_11224230.jpg




朝食にはまだ時間があるので、昨日土産物店で買った魚魚(とと)かるたで遊んでると・・・

c0187584_11233175.jpg




小雨が降り出す中、定置網から『うらたに丸』が帰ってきました。

c0187584_11255219.jpg




『旅館うらたに』は沖合いに定置網を持つ網元さんで、毎朝暗いうちから網に掛かった魚を獲りに行くのです。

c0187584_11322277.jpg




皆で今日の漁獲を見に行きました。すでに選別が始まっていて、箱にはトラフグやサワラ、スズキやアジが。

c0187584_113366.jpg




c0187584_11341843.jpg



船内の生簀にクレーンで網を入れると・・・

c0187584_11343344.jpg




ツバスやワラサ(どちらも出世魚ブリの大きさごとの別名)と思われる魚がたくさん♪

c0187584_11361525.jpg




サイズごとにとろ箱に分けられて出荷されます。

c0187584_11462847.jpg




長女は上空を旋回する鳶の方が気になるよう。

c0187584_114818100.jpg




雨天のためレンズを向けられませんでしたが、選別後のおこぼれを狙って上空には鳶や烏や鴎がたくさん待ってるのです。

c0187584_11491563.jpg




若旦那にお話を聞くと、今回の漁獲程度では赤字なのだそうで。^^;
しかし、宿のホームページには大漁の記録もたくさん載ってます。



そして朝ごはん。イシダイのあらを使った汁物も付いて満腹&満足♪
c0187584_11561433.jpg




実は『旅館うらたに』には長女がまだ1歳にならない頃にも来たコトがあるのですが、
十二年ぶり?の今回も美味しい食事とリラックスした時間を堪能させてもらいましたー。^^

c0187584_11571423.jpg




帰り道、宿を出てクルマで20分ほどの所にある『福井県海浜自然センター』に立ち寄りました。
ココには側面から餌やりができる不思議な水槽があります。

c0187584_1215015.jpg




内部の水が水槽上部から負圧で吸われているため、側面に穴があっても水が漏れたりしないのだそう。
(餌やり体験は100円/一人)

c0187584_127516.jpg




その他、海の生き物と触れ合えるタッチプールも。

c0187584_1295412.jpg




タッチプールには地の利を活かしてか、メバルやカサゴなどの魚類もたくさん居ました。

c0187584_12103990.jpg




そして、高速道路の渋滞を避ける意味もあり、昼前には帰路へ・・・。







c0187584_12225178.jpg


二日目は雨も降ったりしましたが、二日間子供達も楽しんでくれたようで。^^
二日間の総走行距離は458キロ。実りの多い慣らし運転となりました。



※全天球画像『朝の宇久漁港』↓
朝の宇久漁港。 - Spherical Image - RICOH THETA



by higeoyaG2 | 2015-05-05 12:39 | 旅行 | Comments(0)
2015年 05月 04日
小浜一泊旅行(前編)

通勤用に使っている軽を買い換えたので、慣らし運転を兼ねて小浜市(若狭湾)方面に出掛けてきました。



3日の朝4時半に家を出て、道中寄り道や休憩を取りながら8時頃に小浜市へ。
蘇外門めぐり遊覧船第一便に乗りました。

c0187584_19485216.jpg




往復約50分掛けて内外海半島沿岸の長さ6キロの断崖美と奇岩・洞門を巡ります。

c0187584_195279.jpg




良い天気にも恵まれ、陽射しは暑いくらい。

c0187584_1954168.jpg




船内アナウンスで奇岩や洞門の説明をしてくれますが、デッキに居るとあまり聞こえず。^^;

c0187584_19552594.jpg




そう言えば、蘇外門は先日米国CNNが選んだ『日本の最も美しい場所31選』に選ばれてましたね。

c0187584_19553745.jpg




c0187584_19554584.jpg




c0187584_19572857.jpg




c0187584_19573979.jpg




潮風が心地良いクルーズでした。^^

c0187584_2042792.jpg




クルーズを楽しんだあとは、波止釣りへ。昼食は地物の寿司。奮発してノドグロの握りも♪

c0187584_206524.jpg




消波ブロックの穴を探るとカサゴが釣れました。もちろん私も釣りましたよ!

c0187584_207840.jpg




そして午後3時過ぎに宿へ。朝早かったし皆疲れたみたいです(笑)

c0187584_2085810.jpg




宿は宇久漁港にある『旅館うらたに』。小さな漁港なので部屋の窓から漁港全体が見渡せます。

c0187584_2010574.jpg




そして、待望の夕食には大きなマトウダイのお造りが♪

c0187584_20122111.jpg




その他、切りカニやサザエやイカ、フグの焼き物や天ぷらもあって、美味しい海の幸を堪能しました。^0^

c0187584_20161245.jpg



※全天球画像、その1。↓
蘇外門めぐり遊覧船。 - Spherical Image - RICOH THETA





※全天球画像、その2。↓
【全天球画像】蘇外門めぐり遊覧船、その2。 - Spherical Image - RICOH THETA



・・・後編へ続く。

by higeoyaG2 | 2015-05-04 20:18 | 旅行 | Comments(2)
2012年 10月 01日
朋あり遠方より来る、また楽しからずや。

昨日、遥々地球の反対側(経度で120°くらい?)から、5年ぶりに友人が来訪してくれました♪





c0187584_16231298.jpg




彼女の名はSigrid。
2005年に開催された『愛・地球博』に北欧共同館のアテンダントとして来日していたときからのお付き合いです。



今回、バカンスを利用して彼氏と共に日本を訪れた彼女。
駆け足で巡るタイトなスケジュールの中、我が家と共に過ごす時間を準備してくれていました。^^
で、当初は愛・地球博跡地のモリコロパークで思い出を懐かしむつもりだったんですが、
台風17号襲来による暴風警報発令でモリコロパークは臨時閉園にっ!
結局、リニモの駅から窓越しに遠望するだけになってしまったのが残念ではありましたが、
その後、一緒に楽しく夕食の時間を過ごすコトができました♪

c0187584_12574499.jpg

c0187584_1353296.jpg

c0187584_1355533.jpg




そうそう、彼氏の名前はAntoine。
Sigridはノルウェー出身ですが、彼はベルギー出身。
今はノルウェーのオスロで働いているのだそう。
c0187584_137174.jpg




で、Antoineがカメラやレンズに興味ありの様子だったので、フィッシュアイで遊んでみたりしながらカメラ談義も。^^
c0187584_136770.jpg




結果から言えば、この地方は台風による交通機関の乱れもさはどではなかったのですが、
会食後の帰宅時が暴風雨圏真っ只中になる可能性もあったので、前夜に急遽宿を予約。
Sigrid達と同じホテルに宿泊したのでありました。(^^ゞ






そして、台風一過の今朝。

c0187584_13294133.jpg

c0187584_13294929.jpg

c0187584_13295744.jpg

c0187584_1330757.jpg

c0187584_13301786.jpg




穏やかな時間を共にした後、駅まで見送りに。^^

c0187584_13305232.jpg

c0187584_13313100.jpg

c0187584_133112100.jpg

c0187584_13312147.jpg


乗車直前にピアスを落としてるコトに気付いたり\(^0^;)/・・・と、小さな幸運にも見守られながら、
Beautiful lady & Nice guyのカップルは次の目的地京都へと旅立って行きましたー。^^/

Sigrid、久しぶりに会えて嬉しかったしAntoineも紹介してくれてありがとう!
今度来る時は子連れでゆっくり遊びに来てくれるコトを願ってますからねー♪

by higeoyaG2 | 2012-10-01 13:48 | 旅行 | Comments(2)
2012年 09月 13日
妻籠宿。

我が家のカメラ女子を連れてふらっと行ってきました。





稲のトンネルを撮影中。^^
c0187584_320393.jpg


c0187584_3325536.jpg


c0187584_333712.jpg


c0187584_3182278.jpg


c0187584_3183518.jpg


c0187584_3414630.jpg


c0187584_3184912.jpg


c0187584_3333124.jpg


c0187584_318563.jpg


c0187584_31941.jpg


c0187584_319114.jpg


c0187584_3362678.jpg


c0187584_333389.jpg


c0187584_3192760.jpg


夕立に降られたりしたけど、楽しかったね♪
c0187584_3355586.jpg






そうそう、何処かで見たコトある顔が居ましたです。^^

c0187584_3373479.jpg


by higeoyaG2 | 2012-09-13 03:39 | 旅行 | Comments(0)
2012年 08月 02日
醒ヶ井。

湧き出る清流に揺れる梅花藻を愛でに、滋賀県は米原近郊の醒ヶ井へ。

1:
c0187584_19514960.jpg





2:
c0187584_1953229.jpg





3:
c0187584_19512742.jpg





4:
c0187584_19515760.jpg





5:
c0187584_19502520.jpg





6:
c0187584_1950356.jpg





7:
c0187584_19504590.jpg





8:
c0187584_1950544.jpg





9:
c0187584_19511310.jpg





10:
c0187584_1952787.jpg





11:
c0187584_19521664.jpg





12:
c0187584_19522410.jpg





13:
c0187584_19531048.jpg





14:
c0187584_2055839.jpg





15:
c0187584_20152117.jpg


この日も夏の陽射しが降り注ぐ暑い一日でしたが、
常時15度前後と言われる湧き水を水源とする川の水は刺すように冷たく!^o^;
ひとときの涼感を楽しんできましたー♪

by higeoyaG2 | 2012-08-02 20:17 | 旅行 | Comments(2)
2012年 05月 27日
カメラ小僧。

c0187584_1938293.jpg





c0187584_19314779.jpg





c0187584_19315919.jpg





c0187584_19321439.jpg





c0187584_19322147.jpg





童心に帰ったかの如く、楽しげなその姿に・・・
私自身の若かりし頃の姿が重なって見えたような。^^

by higeoyaG2 | 2012-05-27 19:44 | 旅行 | Comments(2)