<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 17日
百華夢想@ がんこ祭り(浜よさ)2016

掲載要望をいただきましたので。^^
今年のがんこ祭りから、百華夢想の演舞の様子を。


※横画像はクリックすると別窓で大きく表示されます。
 縦画像はサイズは変わりませんが、別窓表示の方がピントがシャープになります。






■東街区ロータリー会場(二日目)

c0187584_1226195.jpg


c0187584_1226678.jpg


c0187584_12261130.jpg


c0187584_1226162.jpg


c0187584_12262438.jpg


c0187584_12263713.jpg


c0187584_12264316.jpg


c0187584_12265041.jpg


c0187584_12265638.jpg


c0187584_1227225.jpg


c0187584_12271083.jpg


c0187584_12272661.jpg


c0187584_12273298.jpg


c0187584_12273895.jpg


c0187584_1227452.jpg


c0187584_12275258.jpg


c0187584_1228442.jpg


c0187584_12281555.jpg


c0187584_12282116.jpg


c0187584_12282932.jpg


c0187584_12283465.jpg


c0187584_12284013.jpg


c0187584_12284810.jpg


c0187584_12285476.jpg


c0187584_1229317.jpg


c0187584_12291132.jpg


c0187584_12291870.jpg


c0187584_12293957.jpg


c0187584_12294538.jpg






■情熱会場

c0187584_12331758.jpg


c0187584_12332343.jpg


c0187584_1233298.jpg


c0187584_12334511.jpg


c0187584_12335177.jpg


c0187584_12335793.jpg


c0187584_1234548.jpg


c0187584_12341138.jpg


c0187584_12341862.jpg


c0187584_12342590.jpg


c0187584_12343262.jpg


c0187584_12344462.jpg


c0187584_12345028.jpg


c0187584_12345693.jpg


c0187584_1235435.jpg


以上。

by higeoyaG2 | 2016-04-17 12:36 | イベント・祭り | Comments(0)
2016年 04月 11日
心纏い@ がんこ祭り(浜よさ)2016

掲載了承もらえましたので。
今年のがんこ祭りから、心纏いの演舞の様子を。


※横画像はクリックすると別窓で大きく表示されます。
 縦画像はサイズは変わりませんが、別窓表示の方がピントがシャープになります。





c0187584_9452873.jpg


c0187584_9453579.jpg


c0187584_9454196.jpg


c0187584_9454720.jpg


c0187584_9455438.jpg


c0187584_946622.jpg


c0187584_9464467.jpg


c0187584_947739.jpg


c0187584_9471381.jpg


c0187584_9472190.jpg


c0187584_9472923.jpg


c0187584_9474532.jpg


c0187584_9482524.jpg


c0187584_9483363.jpg


c0187584_9484745.jpg


c0187584_949039.jpg


c0187584_949887.jpg


c0187584_9491535.jpg


c0187584_9492099.jpg


c0187584_9493042.jpg


c0187584_9495337.jpg


c0187584_9495976.jpg


c0187584_950899.jpg


c0187584_950201.jpg


c0187584_9503257.jpg


c0187584_9503980.jpg


c0187584_9504683.jpg


c0187584_9505274.jpg


c0187584_9505996.jpg


c0187584_951888.jpg


c0187584_9512384.jpg


c0187584_9512944.jpg


c0187584_9513861.jpg


c0187584_9514422.jpg


c0187584_9515055.jpg


c0187584_9515723.jpg


c0187584_952319.jpg


c0187584_9521053.jpg


c0187584_9522988.jpg


c0187584_952364.jpg


c0187584_9524384.jpg


c0187584_9525013.jpg


c0187584_9525571.jpg


c0187584_953449.jpg


c0187584_9531652.jpg


c0187584_9532238.jpg


c0187584_953297.jpg


c0187584_9533662.jpg


c0187584_9534211.jpg


c0187584_9534980.jpg


c0187584_9535625.jpg


c0187584_954291.jpg


c0187584_954896.jpg


c0187584_9544118.jpg


c0187584_9541642.jpg


以上。
陽射しにも恵まれて、お祭りらしい雰囲気で撮れたかなーって自分では思ってます。(^^ゞ

by higeoyaG2 | 2016-04-11 10:00 | イベント・祭り | Comments(0)
2016年 04月 09日
家族旅行@春休み2016(呉・尾道編)

前回からの続きです。
広島の平和記念公園を後にして、次の目的地に向かいました。
呉には海上自衛隊の史料館である『てつのくじら館』があります。

実は亡くなった父親が戦時中、予科練生(海軍飛行予科練習生)でして。
元々航空兵を志しての入隊でしたが、諸々の事情で潜水学校に編入されました。
そして、呉界隈で潜航艇『蚊龍』乗員として訓練の日々を過ごすうちに終戦。
・・・そんな話を幼き頃に父親から聞いていた私としては、
当時の父親の心情の一端でも垣間見るコトができればと、どうしても訪れてみたく。
子供らははなから興味が無いため、目的地を告げられた後は半ば不貞腐れ状態でしたが、
わがままに付き合ってもらいました。(^^;ゞ

c0187584_10172391.jpg



『てつのくじら館』外観。退役した実物潜水艦『あきしお』が展示されていて、なるほど『てつのくじら』だなと。^^
道路の反対側には『大和ミュージアム』が。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) - Spherical Image - RICOH THETA




2Fは海上自衛隊黎明期の主な活動であった掃海(大戦中、米軍によって日本近海に大量に投下・敷設された機雷の発見と処理)作業についての展示。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) 2F:掃海艇の構造と機能の展示。 - Spherical Image - RICOH THETA




3Fは潜水艦の構造や変遷について。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) 3F:潜水艦・魚雷の変遷。 - Spherical Image - RICOH THETA




そして最後に展示されていた実物潜水艦『あきしお』の内部を見学。
ちなみに潜望鏡(実物)で外の景色を覗けたりもしました。
てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館) 展示潜水艦あきしお操舵室。 - Spherical Image - RICOH THETA




私にとってはそそられるモノが多くじっくり見てみたかったのですが、
平和記念公園も含めて子供らは体力的にも精神的にも疲れてしまった様子。
後ろ髪を引かれつつも足早に見学を済ませて、隣のショッピングセンターで休憩するコトに。
すると私の気持ちを察したのか妻が「私たちは休憩してるから、せっかくだし大和ミュージアムも覗いてきたら?」
と言ってくれたので、これまた駆け足ではありましたが、独り『大和ミュージアム』へ。

c0187584_1017449.jpg



c0187584_10175973.jpg



c0187584_10181173.jpg


零戦や、父親が乗ってたのとは違う型でしたが潜航艇も展示されていました。
c0187584_10182475.jpg


当初の予定では、子供らが興味無いのはわかっていたので『大和ミュージアム』を訪れるコトは諦めてました。
が、妻の気遣いもあり、電車の時間の都合もあり約20分と言う短い時間でしたが、
当時世界最大最強と謳われた超弩級戦艦大和のその生涯にわずかながら触れるコトができました。
ありがとう妻よ!



そして次は尾道へ向かいます。
一度広島へ戻って山陽本線あるいは新幹線経由で向かう選択肢もありましたが、
天気も良かったため、鈍行でのんびり海辺を見ながら走る呉線経由を選びました。

まず『広』まではこの電車。さすが広島、赤基調のデザインがカッコいい『快速安芸路ライナー』。
c0187584_10295347.jpg



『広』から先はロングシートの通勤型車両。
ローカル線的風情だけど意外と乗降客が多いってコトなのかな?
子供たちは車窓の景色よりも漫画に夢中。^^;
c0187584_1113188.jpg



c0187584_1132562.jpg



c0187584_1133394.jpg



c0187584_1134375.jpg



もう一度三原で乗り換えて尾道に到着。呉からは所要2時間ちょっとでした。
c0187584_1155666.jpg



さて、尾道は観光的にも被写体的にも魅力ある街。
・・・なのですが、到着したのが17時過ぎだったので、直接宿を目指すコトに。
・・・が、

長女「また乗り換え?」
 私「いや、タクシー。(駅前から見える山の上に立つ宿を指さしつつ)
  ちなみに宿はあそこ。歩いても行けるみたいだけどねー。」
長女「!歩いていこ♪(目が輝く)」
次女「歩いていこ!(姉に負けじと目が輝く)」
 妻「え~~~(顔面に縦線多数出現)」
 私「(家族それぞれの反応を横目で見つつ、おもむろに地図アプリでルート検索)
  ・・・徒歩30分だって。斜度も考慮してくれてるかはわからんけど(笑)」
長女「今何時!?・・・5時半?よしイケる!歩こう!」
次女「わーいわーい、歩こう!」
 妻「ホントに歩くのぉ~!?」
 私「・・・歩こうか。」

・・・ってなやりとりを経て、結果歩いて宿へ向かうコトに。
正直、妻はもちろん私も足腰に疲れが出ていましたが、
子供らを呉に付き合わせた負い目もあり。。
この日一番の笑顔を見せる彼女らの要望には抗えず。^^;
Google Mapを頼りに急坂連なる路地から宿を目指しました。


c0187584_11363045.jpg



c0187584_11364699.jpg



c0187584_11365336.jpg



c0187584_1137793.jpg



c0187584_11371623.jpg



c0187584_11372450.jpg



画面中央やや下、レンガ色の屋根が尾道駅。
c0187584_11404422.jpg



c0187584_1142991.jpg



夕焼けに期待してたのですが、この日はあまり焼けず。
c0187584_11422941.jpg



道中こんな施設(閉鎖されてる?)もあって、佇む人形にびっくり。
c0187584_11444185.jpg



ソメイヨシノの花がほころび出してました。
c0187584_1152250.jpg



途中、小さな公園と展望台があったので。
夕刻の尾道。 - Spherical Image - RICOH THETA




そして、1時間弱掛かりましたが、宿に無事到着!
宿にも展望台(テラス)があったので、風呂もそこそこに夜景を観に。

c0187584_122146.jpg



c0187584_1221456.jpg



そうこうしてるうちに食事の準備も整って。
いただきます!^0^
c0187584_1211470.jpg



家族旅行初日はこうして過ぎてゆきましたー。^^

by higeoyaG2 | 2016-04-09 11:48 | 旅行 | Comments(0)
2016年 04月 03日
家族旅行@春休み2016(広島編)

先日、子供たちが春休みに入るのに合わせて、二泊三日の駆け足でしたが広島方面へ旅行に行ってきました。
以下、道中のスナップを。




金曜朝に広島駅に到着したのですが、降りたホームの反対側に500系新幹線が!
東海道新幹線での運用時には見る機会に恵まれなかった、普通のヒトより鉄分の多い私(笑)は、
眠そうな子供たちを尻目に人知れず興奮してたコトは内緒です。(^^ゞ
c0187584_82216.jpg



c0187584_818918.jpg



在来線の行き先明示板にも興奮(笑)
c0187584_8191118.jpg



広島駅前から広島電鉄の路面電車に乗って。。
c0187584_8192851.jpg



c0187584_8202670.jpg



原爆ドームへ。
c0187584_8212133.jpg



c0187584_8221223.jpg



c0187584_8223278.jpg



続いて平和記念公園内を散策。
c0187584_8314950.jpg



c0187584_853650.jpg



もちろん平和記念資料館にも立ち寄りましたし、写真も数枚撮りましたが。
興味本位でレンズを向けるのは不謹慎にも思えて、入館後程なくしてカメラの電源を切りました。
未見の方は是非現地で実際に展示物を見て、そして感じて欲しく思う次第です。

by higeoyaG2 | 2016-04-03 09:14 | 旅行 | Comments(0)