2010年 02月 06日
熊野旅行:その5 ~湯の峰温泉の続き~

熊野旅行編、第五弾です。

湯の峰温泉『つぼ湯』のすぐ脇に、『熊野古道』が通っていました。
c0187584_1051595.jpg

熊野古道って言うと、木立の中の苔むした石段ってイメージがあるのですが、
ここは集落内って事もあり、看板が無かったら見落としそうな小道でした。^^;
c0187584_10561346.jpg

そうそう♪
さすが源泉が90度を超えるってだけの事はあり、水路脇の石畳が地熱で温かかったです。^0^
c0187584_10585678.jpg



さて、日が山の向こうに落ち、だんだん寒くなってきたので宿へと向かいます。
c0187584_1124422.jpg

今回宿泊したのは民宿『くらや』さん。
水路沿いに建つ、古い木造2階建てのお宿です。
c0187584_1128734.jpg

お風呂は水路際に別棟で。(男女別、24時間入浴可能。)
c0187584_11314965.jpg

男湯の様子。
泉質は含硫黄-Na-炭酸水素塩泉。
基本的に掛け流しですが、源泉温度が高いため、水でうめるのは必須。
数時間誰も入ってないと非常に熱くなっているので注意!^^;
c0187584_1223019.jpg

続いてお部屋の様子を。
くらやさんのHPにも書いてあるのですが、
こちらの角部屋は、某梅酒メーカーのTVCMをはじめ、
過去に何度か撮影に使用されているのだとか。^0^
c0187584_12445061.jpg
そう言えば昔、タレントの工藤夕貴さんが缶入り梅酒を窓辺で飲んでたCMがあったような・・・?
・・・ってな訳で、宿に向かう道中で仕入れてきた梅酒を片手に、
おぼろげな記憶を頼りに再現してみました♪
















     「ウメ~~シュ♪」
c0187584_12465493.jpg


・・・工藤夕貴ファンの皆さん、ゴメンナサイ!
もう二度としませんので許してやってくださいぃ~。m(_"_)m


非難轟々の中、今回はここまで。^^;
次回に続きま~す。ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

by higeoyag2 | 2010-02-06 14:02 | 旅行 | Comments(4)
Commented by Pikatto08 at 2010-02-06 21:37
熊野古道は、行ってないんでいつかは・・・なんて思ってますがいつになるやら(笑)
地熱のおかげで石畳が暖かいとは、天然のホットカーペットのようですね!

>タレントの工藤由貴さんが缶入り梅酒を窓辺で飲んでたCM・・・
お~!なんかそんなCM有りましたよね~って思ってyoutube探してみたけど
見つかりませんでした^^;
工藤由貴さんの別バージョンは有ったんですけどね。
Commented by higeoyag2 at 2010-02-07 11:56
>>光°さん

熊野古道、思いのほか広範囲に伸びていて、伊勢神宮起点の道(伊勢路)もあるんですね。
紀勢道を下りて新宮に至るまでの間、あちこちに熊野古道の案内看板が出てました。
近いうちに、伊勢界隈の古道に行ってみますかね?
あまり街に近くても趣がないかもしれませんが。^^;
ウメッシュのCM、
YouTubeやらニコ動やら私も探してみたんですが、見つからず~。 (; _ _ )
実は義兄が工藤夕貴さんのファンでして、
↑の“ウメッシュスチャラカバージョン”撮影時に、
ため息混じりに駄目出しされました。^^;
Commented at 2011-05-13 15:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higeoyag2 at 2011-05-13 18:39
>>鍵コメさん

素敵なご提案、どうもありがとうございます♪(^^ゞ
早速メールさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。m(_"_)m


<< 熊野旅行:その6 ~湯の峰温泉...      熊野旅行:その4 ~湯の峰温泉~ >>